アスミール セノビック

アスミールとセノビックの大きな違いは?

子供の成長のことを考えて、栄養補給ができる
アスミールセノビックを購入しようかしら?

 

と思っているママさんに、アスミールとセノビック、
どちらがおすすめなのか?どのような違いがある商品なのか
ちょっとまとめてみました。

 

どちらも子供の栄養に必要な成分を含んでいるというのは
わかっているんだけど、いまいち、大きな違いって
わからないのよね〜

 

というママさんに読んでもらえればと思います。

 

アスミールとセノビックのお値段の違いはどれくらい?

まずは一番わかりやすいお値段の部分から
アスミールとセノビックの比較をしてみたいと思います。

 

アスミールとセノビックの使用量の違い

アスミールとセノビックの1か月あたりのコストを
比較する前に、どれくらいの使用量なのか?

 

という部分で比較をしておきたいと思います。

 

セノビックの1日分の使用量
(1杯約10g+牛乳150ml)を2杯を目安

 

ということでセノビックは1日に20g使用ます。

 

 

アスミールの1日分の使用量
(1杯約6g+牛乳100ml)を1杯

 

ということで1日に6g使用します。

 

 

1か月のコストでみた価格比較

 

セノビックの1か月のコスト

セノビック1袋280g入りで約14日分なので
2袋がだいたい1か月分として考えて計算をしてみました。

 

2袋まとめ買いを定期購入した場合
2160円(税込)送料無料

 

 

アスミールの1か月のコスト

アスミール1袋180g入りで約1か月分

 

1袋を定期購入した場合
初回2214円(税込)送料無料
※2回目以降は3980円+送料

 

ということで、アスミールとセノビックの1か月あたりの
コストを考えると、セノビックのほうがコスト的に安いという
結果になりました。

 

アスミールとセノビックの使用されている成分の違い

さて一番、気になる部分だと思います。
アスミールとセノビック、どのような成分が使われているのかと
いいますと、

 

セノビックはミルクココア味の場合を見てみると

  • グラニュー糖
  • ココアパウダー(ココアバター10〜12%)
  • 麦芽糖
  • 乳糖
  • ミルクペプチド
  • 卵黄ペプチド
  • 植物油脂
  • 卵殻カルシウム
  • 香料
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ピロリン酸鉄
  • ビタミンD
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2

 

アスミールの成分をみてみると

  • グラニュー糖
  • ココアパウダー
  • ドロマイト
  • 乳糖果糖オリゴ糖
  • 植物性ミネラル(ごま由来)
  • 亜鉛含有酵母
  • カゼインカルシウムペプチド
  • 粉末状大豆たん白
  • 煮干しパウダー
  • コラーゲンペプチド
  • 黒酢エキスパウダー
  • 精製ナットウ菌培養物
  • メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー
  • DHA含有精製魚油粉末
  • 未焼成カルシウム
  • ビタミンC
  • ピロリン酸第二鉄
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • 香料
  • パントテン酸Ca
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1
  • ビタミンA
  • 葉酸
  • Lアルギニン
  • ビタミンD
  • ビタミンB12

 

ということでかなり違いがあります。

 

さてここで、もしただ子供に必要な栄養を摂りたいというだけであるなら
セノビックでも良いでしょう。

 

ただもし、子供の身長が大きくなればいいな、スポーツをしているから
体も大きく成長してほしいなという願いがあるのであればアスミール
のほうが期待できるでしょう。

 

その理由はといいますと、
子供が成長期に背が伸びるわけですが、その時というのは、
成長ホルモンの分泌が盛んになる時期なんです。

 

そんな成長に大事な成長ホルモンの分泌に関係している
と言われている成分が実はアルギニンというものなのです。

 

このアルギニンですが、セノビックには含まれていないのですが
アスミールには含まれているという点で、大きな違いがるんです。

 

もちろん、アルギニンを摂取すれば、絶対に伸びるという
わけではありませんが、そういった成長ホルモンの分泌を
サポートする働きがあると言われているので、子供たちの
成長を考えているのであれば、摂っておいて損のないものだと
言えるのです。

 

あとは子供の成長に必要なカルシウムなどが摂れる
という点においては、どちらも同じです。

 

なので大きな部分の違いというのは、先ほども書いた通り、
アルギニンというものが含まれているか、いないかという部分です。

 

ちなみにこのアスミール以外にアルギニンを含んだ、
子供の成長サポート食品がドクターセノビルという商品です。

 

もちろん、使用している成分は含まれているその成分量に
違いがあるわけですが、こちらのドクターセノビルは
通常価格19600円とかなり高額。

 

さすがに子供の身長を大きくする、ぐんぐん大きくなってほしい
とは思いますが、ちょっとお値段が高いかな〜って感じですね。

 

しかし、それだけ期待できるアルギニンという成分。

 

もし子供の身長など大きくなってほしいと願っているのであれば
アルギニンを含んでいるコスト的にもドクターセノビルよりも
安いアスミールを試すのが一番試しやすいのではないでしょうか。

 

アスミールの定期購入の申し込みはこちら